大阪・京都・神戸・滋賀・奈良・和歌山の葬儀紹介サイト

選ばれる安心の5プラン 葬式ドットコムが選ばれる理由 選ばれる安心の5プラン 葬式ドットコムが選ばれる理由

葬式ドットコムのご案内

選べる定額の葬儀プラン

規模に合わせて様々なプランからお選び頂けます。

最小コストでお葬式を行いたい方は

直葬プラン

お迎え ご安置 通夜式 告別式 初七日 火葬
132,980円(税別)
  • 寝台車寝台車
  • ドライアイスドライアイス
  • ご安置料金ご安置料金
  • お棺用お布団お棺用お布団
  • お棺お棺
  • 手続き代行手続き代行
  • 火葬料金火葬料金
  • 骨壷骨箱骨壷骨箱
プランの詳細を見る

多くの方にご支持を頂いている

火葬式プラン

お迎え ご安置 通夜式 告別式 初七日 火葬
147,980円(税別)
  • 寝台車寝台車
  • ドライアイスドライアイス
  • ご安置料金ご安置料金
  • 枕飾り一式枕飾り一式
  • 線香ろうそく線香ろうそく
  • お棺用お布団お棺用お布団
  • お棺お棺
  • 手続き代行手続き代行
  • 火葬料金火葬料金
  • 骨壷骨箱骨壷骨箱
プランの詳細を見る

告別式を行いたい方は

一日葬プラン

お迎え ご安置 通夜式 告別式 初七日 火葬
277,980円(税別)
  • 寝台車寝台車
  • ドライアイスドライアイス
  • ご安置料金ご安置料金
  • 枕飾り一式枕飾り一式
  • 線香ろうそく線香ろうそく
  • 仏衣一式仏衣一式
  • お棺用お布団お棺用お布団
  • お棺お棺
  • 手続き代行手続き代行
  • 式場料金式場料金
  • 生花祭壇生花祭壇
  • 遺影写真遺影写真
  • 受付セット受付セット
  • 司会スタッフ司会スタッフ
  • 運営スタッフ運営スタッフ
  • 会葬礼状会葬礼状
  • 火葬料金火葬料金
  • 骨壷骨箱骨壷骨箱
プランの詳細を見る

通夜式も行いたい方は

家族葬プラン

お迎え ご安置 通夜式 告別式 初七日 火葬
397,980円(税別)
  • 寝台車寝台車
  • ドライアイスドライアイス
  • ご安置料金ご安置料金
  • 枕飾り一式枕飾り一式
  • 線香ろうそく線香ろうそく
  • 仏衣一式仏衣一式
  • お棺用お布団お棺用お布団
  • お棺お棺
  • 手続き代行手続き代行
  • 式場料金式場料金
  • 生花祭壇生花祭壇
  • 遺影写真遺影写真
  • 受付セット受付セット
  • 司会スタッフ司会スタッフ
  • 運営スタッフ運営スタッフ
  • 会葬礼状会葬礼状
  • 火葬料金火葬料金
  • 骨壷骨箱骨壷骨箱
プランの詳細を見る

ご近所の方やご友人にも見送られたい方は

一般葬プラン

お迎え ご安置 通夜式 告別式 初七日 火葬
497,980円(税別)
  • 寝台車寝台車
  • ドライアイスドライアイス
  • ご安置料金ご安置料金
  • 枕飾り一式枕飾り一式
  • 線香ろうそく線香ろうそく
  • 仏衣一式仏衣一式
  • お棺用お布団お棺用お布団
  • お棺お棺
  • 手続き代行手続き代行
  • 式場料金式場料金
  • 生花祭壇生花祭壇
  • 遺影写真遺影写真
  • 受付セット受付セット
  • 司会スタッフ司会スタッフ
  • 運営スタッフ運営スタッフ
  • 会葬礼状会葬礼状
  • 火葬料金火葬料金
  • 骨壷骨箱骨壷骨箱
プランの詳細を見る

プラン料金以外に費用がかかる場合

葬式ドットコムでは、全てのプランにおいて、お葬式に必要な物品・サービスを含んでいるため、多くの場合で追加料金がかからずお葬式を行っていただけますが、葬儀の日程や、お住いの地域、希望される葬儀場など、以下に該当する場合は追加費用がかかることがございます。

  1. 規定の火葬料金(市民料金)で火葬が行えない場合

    住民票がある地域の公営火葬場で、住民の方が火葬される場合の市民料金分(市民・町民料金等)をプラン料金に含んでいますが、規定内で火葬が行えない場合は差額が追加費用としてかかります。

    ■公営火葬場の無い地域や、公的サービスとして市民料金の設定が無い地域にお住まいの場合
    市や町内に公営火葬場がない地域(首都圏や沖縄県の一部地域等)や、市民料金の設定がない自治体に住民票がある方は、追加費用がかかります。詳しくはお問合わせ下さい。
    一例として、
    【東京都】東京23区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、小平市、東大和市、東村山市、西東京市、東久留米市、清瀬市
    【埼玉県】八潮市、草加市、川口市、鳩ヶ谷市、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市、志木市
    【神奈川県】横浜市の一部、鎌倉市、逗子市、葉山町
    上記のエリアで火葬を行う場合、追加で60,000円(税込)がかかります。
    ※都民で瑞江葬儀所を利用する場合も同様です

    ■住民票がある市区町村と異なるエリアでの火葬を希望される場合
    公的サービスとしての市民料金での火葬を行えないため、追加費用がかかります。

  2. 各プラン規定の安置日数を超える場合

    追加費用が1日10,800円(税込)かかります。

    【各プランの規定日数】
    直葬プラン・火葬式プラン・一日葬プラン:3日間
    家族葬プラン・一般葬プラン:4日間

  3. 付き添い安置をご希望される場合

    付き添い安置とは、故人様とご遺族が式場内でいつでも面会ができるプライバシーが確保されたお部屋を用意するものです。
    一日葬プランは告別式の前日、家族葬・100名までのお葬式プランは通夜後に1日分がプラン内に含まれていますが、規定の日数を超える場合や、火葬式プランで付き添い安置をご希望される場合は、1日当たり50,000円(税込)の追加費用がかかります。

  4. 各プラン規定の式場利用料を超える葬儀場を利用する場合

    下記の金額との差額が追加費用としてかかります。

    【各プランの規定料金】
    一日葬プラン:50,000円(税込)、
    家族葬・100名までのお葬式プラン:100,000円(税込)
    ※追加費用がかからずに利用できる葬儀場のエリアカバー率は95%です。

  5. 寝台車または霊柩車での規定の搬送回数のうち、一回の移動距離が50kmを超える場合

    50kmを超えると、10kmあたり5,400円(税込)の費用がかかります。
    ※地域によっては金額が異なる場合がございます。
    ※高速道路料金や深夜料金、県を跨ぐ長距離搬送や飛行機での搬送など、上記以外に費用がかかることもございます。

  6. プランに含まれないサービスを希望される場合

    一例として、寺院の出仕など宗教者へのお布施、料理や返礼品の追加、火葬場での控室の利用、棺や祭壇の変更など、お客様のご要望により物品等をご注文頂く場合は追加費用がかかります。

チェック項目

チェックした項目に合わせて、葬儀の手配を落ち着いて進めていきましょう。

死亡診断書の受け取り
医師から死亡診断書を受け取り、死亡届欄をご記入の上、印鑑(シャチハタ不可)と合わせてご用意ください。
ご安置場所の決定
お決まりでない場合は、お電話いただく際に、ご相談ください。
宗教・宗派などの確認
宗教の有無、宗旨、宗派を確認しておきましょう。お付き合いのある宗教者様がいらっしゃる場合は、連絡先を控えておくとよいでしょう。
喪主様の決定
喪主様がご高齢で葬儀を取り仕切るのが難しい場合は、他に施主様のご決定もお願いいたします。
近親者、関係者へのご連絡
葬儀の日程等が決まったら、日時・場所等を近親者や関係者へ連絡します。
遺影写真の準備
故人にピントが合っていて、お顔の大きさが2センチ以上のお写真をご用意ください。

お葬式の流れ

臨終直後の対応
ご遺体の搬送
病院指定の業者にご依頼する必要はございません。

ご遺体安置 ご安置場所の確認

打ち合わせ 日時、人数、宗旨、寺院、遺影写真等のご確認 ※お打ち合わせ後お見積書を作成いたします。

ご納棺 専門スタッフによる納棺をいたします。思い出の品をご準備ください。

通夜 通夜式は、一般的に18:00から開始され通夜式終了まで1~3時間程です。

葬儀・告別式の最終確認 ・弔辞、弔電の確認
・出棺時の役割分担
・返礼品、会葬礼状の個数確認

葬儀・告別式 弔辞・弔電・ご遺族挨拶など、専門スタッフが進行のお手伝いをいたします。

出棺 皆様により棺の中にお花を供え、故人との最後のお別れをしていただきます。

火葬・骨上げ 火葬許可書の手配は当社で代行。骨上げ後は骨壺と埋葬許可証を受け取ります。埋葬許可証は納骨時に必要となるので大切に保管しておきましょう。

初七日法要 葬儀の当日に遺骨迎えの法要と併せて、繰上げ初七日として行う場合が多いです。

じっくりご検討

パンフレットを無料でお届けします。

  • 葬式ドットコムの詳しいご案内
  • 5,000円割引券※直葬プランを除きます。
  • 検討エリアの見積もり(希望される方に)
資料請求

よくあるご質問

  • 葬儀の事前相談・事前見積りをする場合、決めておくべきことはありますか?

    • 以下のご希望が分かれば、葬式ドットコムのプランをご案内いたします。 「葬儀の形式(一般葬・家族葬・密葬等)」、「葬儀式場の場所(公営斎場・近隣の提携斎場)」、「参列者の人数」、「返礼品、お料理の数・質」、「独自の演出(写真上映・音楽葬等)」 準備をしないで葬儀の内容を決めようとしますと費用がかかりがちです。ご家族が安心して葬儀に臨めるよう、事前にご相談ください。

  • 亡くなった後、まずは何をすべきですか?

    • 病院などで亡くなった場合、法律で24時間経過までは火葬が出来ません。 そのため故人の安置場所を取り急ぎ決める流れになり、自宅・斎場・専用施設などが候補としてあがります。「一度は自宅に帰してあげたい」「利便性を優先して葬儀会館に直接連れていきたい」など、ご希望がおありでしょう。葬式ドットコムでは「故人に一緒に付添いたい」などのご要望にも応じて最適なご提案を致します。

  • 四十九日はなぜ行うのですか?

    • 仏教では、初七日、五七日(三十五日)、 七七日(四十九日)の三回を大切な日としています。中でも七七日は、この日の審判で死者の運命が決まるとして特に重視しています。

  • 一日葬を行うメリットはありますか?

    • 儀式が一日だけのため、参列者さまへの料理や返礼品、遠方から参列する片の宿泊費が軽減される点がメリットです。

  • 現金以外でも支払いはできますか?

    • はい、現金以外にもクレジットカード払い、葬儀ローン払いなどがありますが、担当葬儀社によってことなります。お客様と担当葬儀社で直接お話し合いの上、お決め下さい。

もっと見る

よく選ばれているプラン

通夜式を行いたい方は

家族葬プラン

無料資料請求で

392,980

円(税別)
プランの詳細を見る

24時間365日、通話料無料でご対応!

事前相談するだけで

5,000円割引!

※直葬プランを除きます

0120-254-006

0120-254-005

ここを押すと電話につながります。

トップに戻る