大阪・京都・神戸・滋賀・奈良・和歌山の葬儀紹介サイト

プライバシーポリシー

個人情報の取り扱い

  1. 個人情報保護に関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守します。
  2. 個人情報の利用目的を明示し、適切に個人情報の取得、利用および提供を行います。取得した個人情報は、法令で定める場合を除き、明示した利用目的の範囲内でのみ利用します。
  3. 取得した個人情報は、法令で定める場合を除き、本人の同意なしに第三者への提供は行いません。
  4. 個人情報保護に関して、組織的、物理的、人的、技術的に適切な対策を実施し、安全管理措置を行います。
  5. 個人情報保護に関するルールを策定、周知し、個人情報を適切に取り扱うよう教育、啓発を行います。
  6. 個人情報の取り扱い、管理体制および取り組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います。
  7. 外部委託を行う際には、適格性を十分に審査し、情報管理を徹底するよう指導、監督します。
  8. 本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加、削除、もしくは利用目的の通知を法令に従い行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。

じっくりご検討

パンフレットを無料でお届けします。

  • 葬式ドットコムの詳しいご案内
  • 5,000円割引券※直葬プランを除きます。
  • 検討エリアの見積もり(希望される方に)
資料請求

よくあるご質問

  • 葬儀の事前相談・事前見積りをする場合、決めておくべきことはありますか?

    • 以下のご希望が分かれば、葬式ドットコムのプランをご案内いたします。 「葬儀の形式(一般葬・家族葬・密葬等)」、「葬儀式場の場所(公営斎場・近隣の提携斎場)」、「参列者の人数」、「返礼品、お料理の数・質」、「独自の演出(写真上映・音楽葬等)」 準備をしないで葬儀の内容を決めようとしますと費用がかかりがちです。ご家族が安心して葬儀に臨めるよう、事前にご相談ください。

  • 亡くなった後、まずは何をすべきですか?

    • 病院などで亡くなった場合、法律で24時間経過までは火葬が出来ません。 そのため故人の安置場所を取り急ぎ決める流れになり、自宅・斎場・専用施設などが候補としてあがります。「一度は自宅に帰してあげたい」「利便性を優先して葬儀会館に直接連れていきたい」など、ご希望がおありでしょう。葬式ドットコムでは「故人に一緒に付添いたい」などのご要望にも応じて最適なご提案を致します。

  • 四十九日はなぜ行うのですか?

    • 仏教では、初七日、五七日(三十五日)、 七七日(四十九日)の三回を大切な日としています。中でも七七日は、この日の審判で死者の運命が決まるとして特に重視しています。

  • 一日葬を行うメリットはありますか?

    • 儀式が一日だけのため、参列者さまへの料理や返礼品、遠方から参列する片の宿泊費が軽減される点がメリットです。

  • 現金以外でも支払いはできますか?

    • はい、現金以外にもクレジットカード払い、葬儀ローン払いなどがありますが、担当葬儀社によってことなります。お客様と担当葬儀社で直接お話し合いの上、お決め下さい。

もっと見る

よく選ばれているプラン

通夜式を行いたい方は

家族葬プラン

無料資料請求で

392,980

円(税別)
プランの詳細を見る

24時間365日、通話料無料でご対応!

事前相談するだけで

5,000円割引!

※直葬プランを除きます

0120-254-006

0120-254-005

ここを押すと電話につながります。

トップに戻る